賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

賃貸の需要が一番高い年齢層は20代30代の若者です。そこで今求められている形とはどんなものか?リサーチしました

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

若者が求めている賃貸とは?

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと
若者が求めている賃貸とは?意外な答えが次々と出てきました。まず一つ目カスタマイズ出来る個性派住宅です。自分で一手間かけられる事が楽しみであり、理想の住まいは自分で作り上げたいと思っている方が多いようです。壁紙一つで部屋の雰囲気はガラリとかわります。住まいにも個性やセンスを光らせ作り上げる過程を楽しむ面白さを求める傾向にあると言えるでしょう。次に多かった意見では、設備などはシンプルで使いやすいものが好まれています。基本的なある程度の機能は大事だけど、ごちゃごちゃと機能や付属がついていても使いこなせないという声が多かったです。それよりも収納にスペースをしっかり取るとか、掃除のしやすいキッチン、温度調整がしやすいお風呂などが挙げれます。

さらに意外にも素材にこだわる若者が急増中です。特にフローリング好きの若者にとっては、木材にはこだわりたいポイントです。肌触りが良い無垢素材は特に人気が高いです。賃貸であっても自分の家には変わりないので、少しでも居心地の良い空間を求める傾向にあります。なので、実際のニーズは家賃が安いだけではなく、利便性や耐震の安全性、治安の安心感に加え住まいの快適さも求められています。

Copyright (C)2018賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと.All rights reserved.