賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

ペット飼育可能な賃貸物件に住みたい場合には、事前にしっかりルールを確認して、部屋をきれいに使いましょう。

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

賃貸物件でペットを飼育する場合

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと
賃貸の場合では、ペットを飼うことが禁止されている物件の方が、圧倒的に多いのが現状です。ペット飼育可能な物件は、通常、募集の時点で、ペット応相談であることが分かるように書いてあります。インターネットで物件探しをする時には、ペット相談可、等を条件に加えて検索すると一番早いでしょう。ただし、ペット相談可の物件であっても、いかなるペットでも、飼うことができるというわけではありません。ほとんどの物件は、飼うことが許されるペットの種類はもちろん、同じ種類の中でも、大きさや数などに制限が定めてあります。インターネットの物件検索サイトでは、そこまで具体的な条件は、記載されていない事が多いので、珍しい動物や多く数を飼う予定がある場合には、予め、不動産会社に相談したほうが良いでしょう。

なお、ペット飼育可能な物件の中でも、実際にペットを飼うかどうかや、ペットの種類や数によって、部屋が傷む可能性が変わってくるため、敷金の額が変わってくる場合が多いです。また、敷金の返還時に差し引かれる費用も、ペットを飼っていない場合と比べて、床の傷など様々な理由で、高くなることが多くなる場合が多いです。敷金を多く戻してもらいたいと考えるならば、当然ですが、物件を損傷しないように工夫をする事が必要です。

PickUp

Copyright (C)2018賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと.All rights reserved.