賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

賃貸住宅の中で、リノベーション物件は、新築同様に綺麗なのに家賃が手頃です。大がかりな改築を施した物件です。

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

新築同様に綺麗で手頃な賃貸

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと
賃貸物件は、築年数が浅いほど家賃も高くなります。どうしても綺麗な部屋に住みたいということで新築にこだわる人もいますが、家賃が高いことがネックとなって諦める人もいることでしょう。もちろん家賃が高くても新築にはそれだけの価値があるわけですが、毎月の固定費で無理をするのは良くありません。綺麗で家賃も手頃な賃貸があれば、それに越したことはありません。そんな都合の良い物件があるわけないと思われるかもしれませんが、実はあります。いわゆるリノベーション物件と呼ばれる賃貸です。

リノベーションとは、リフォームよりも大がかりな改装です。次から次へと新築の賃貸が建てられる一方で、古くなる一方の物件があります。そういった物件は新しい物件に太刀打ちできませんので、家賃を下げたり、ペット可にしたり、いろいろと特典を付けて対抗します。しかしそれにも限界があります。そこで建て替えるのは大変なのでリノベーションという方法で見た目だけでも新築同様にしている物件があります。躯体はそのまま使えますので、新築物件よりも手頃感があります。但しあくまでも新築よりは安いというだけで、古い賃貸物件に比べると高いので、家賃の上限を予め決めて、予算範囲内で見つけるようにしましょう。

Copyright (C)2017賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと.All rights reserved.