賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

賃貸住宅を借りるときに必ず「内見」はすると思います。契約後に後悔しないためにも細かくチェックしましょう。

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

賃貸住宅での「内見」のチェックポイント

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと
引っ越しするときに借りる賃貸住宅ですが、契約を結ぶ前に必ず内見をすると思います。借りた後に快適に過ごすためには内見はとても重要です。後からこんなはずではなかったと後悔することがないようにしたいですよね。ここでは賃貸住宅を内見するときのポイントについて紹介します。

まず、防犯面のチェックは最重要ポイントになるでしょう。特に女性が一人暮らしをするときは要チェックです。オートロックやインターホンがついているか、場合によってはインターホンにモニターが付いているかなどはチェックしておくと良いでしょう。続いては防音のチェックです。外からの音や賃貸住宅の内部から響く音に耳を澄ませてみましょう。動いている間は気にならなかった騒音も、静かにしてみると、耳に付いてしまうこともあります。夜寝るときのことを考えるといいでしょう。設備にもチェックを入れましょう。窓や扉の開閉がスムーズかどうか、部屋の向きや風の流れ、ベランダの状態、網戸が有るのかなどをチェックしておきましょう。また収納のことを考えて部屋のサイズをメジャーで測っておくのも必要かもしれません。更に壁や天井などの汚れや傷は不動産屋に断りを入れて写真で取っておくことをお勧めします。

また室外にある郵便受け、ゴミ置き場、駐輪場の場所なども細かくチェックしましょう。内見時には不動屋さんが立ち会うのでわからないことは遠慮なく聞いておきましょう。

Copyright (C)2018賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと.All rights reserved.