賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

子供の頃は一戸建てを購入するのが当然だと思っていました。しかし大人になってから賃貸の魅力に目覚めました。

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

賃貸物件の魅力にはまりました

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと
わたしは生まれた時から高校を卒業するまで実家に住んでいました。実家は田舎にあり、大きな一戸建てでした。その後、大学に入学してから結婚して今までの20数年間はずっと賃貸物件に住んでいます。というのも、大学は実家から遠く、また就職先も実家から遠く、結婚した時夫の給料では安い賃貸にしか住めず、また夫が転職して転勤族になったので分譲マンションであったり、一戸建ての家を購入するなんてことができなかったからです。

田舎で生まれ育ったわたしにとって、将来は一戸建ての家に購入して住むのが普通だと思っていましたが、人生の半分以上を賃貸物件に住むようになってから、賃貸も悪くないなと思うようになりました。家を購入してしまうと、万が一その土地が気に入らないと思ったとしても簡単に引っ越すことができなくなります。もちろん賃貸物件に住んでいても引っ越しは面倒くさいことですが、購入してしまうよりも何倍も引っ越しは楽です。それに、賃貸だと引っ越すたびにいろんな住まいに住むことができて、それも楽しいものです。

なので、わたしは一生賃貸物件に住んでもいいかなと思っています。ローンを組んで大きな荷物を背負ってしまうよりは、わたしは賃貸で身軽に生きていきたいです。

Copyright (C)2018賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと.All rights reserved.