賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

電車を利用して通勤通学する人にとって駅近賃貸は重要なポイントです。そのメリット・デメリットについて紹介します

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと

駅近賃貸住宅のメリットとデメリット

賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと
電車を利用して通勤通学する人にとって駅に近い賃貸住宅の物件は重要なポイントですよね。利便性はいいですがデメリットはないのでしょうか。今回はその両方を紹介して、賃貸探しのポイントにしてみましょう。駅近賃貸の魅力は、なんといっても「利便性」でしょう。スーパーや商店街、金融機関や銀行や飲食店などの施設は駅周辺に集中していることが多いため、便利なところが駅近の魅力です。また人通りが多いため夜道がそれほど怖くないというのもメリットといえるかもしれません。また、自宅でSOHOをする人は駅近の方が仕事はしやすいかもしれません。

駅近物件は便利な面だけみえてしまいがちですが、注意しなければいけないこともあります。それがデメリットにつながってしまうところでしょう。まずは騒音の問題です。自分が住んでいる上下隣の住民から聞こえてくる音だけではなく、外からの音にもチェックしなければなりません。特に深夜の騒音は注意が必要です。また、人通りが多いことから見知らぬ人が侵入するかもしれません。そのため防犯体制や通報体制の細かいチェックは必要になります。このように駅近の物件には、メリット・デメリットがあります。これらを踏まえつつかつ自分のライフスタイルも考慮して選ぶようにしましょう。

Copyright (C)2018賃貸マンションで3年間の同棲生活を経て入籍したこと.All rights reserved.